長野の平屋住宅専門店|平屋住宅工房


スタッフBLOG
ご褒美 2020.08.29

みなさまこんにちは。お客様係の鈴木です。

 

最近のお気に入りパルム♪安定のしあわせ~♡

 

突然ですが、ご褒美って大切ですよね。

 

毎日頑張っているあなたのご褒美は何ですか?

 

先日、土地の下見に、とあるところへ行って来ました。

見晴らしがよく、見渡す限りの景色が最高!な土地でした。

 

お隣を見ると、カッコイイお家があります。

「わ~カッコイイお家♡ …? ん? 以前写真で見た友人の家に似ている気がする。」

住んでいるエリアはこの辺だと、ザックリとしか聞いていなかったのですが、まさか。

 

ご挨拶がてら玄関へ行って表札を見てみると、「ウソーーーーー!」

 

……まさかの友人の家でした!しかもランチの約束をしていたのに、コロナで久しく会えていませんでした。

友人もまさかの私の登場にびっくり!その時ばかりは(というか割と)仕事を忘れキャーキャー言って

再会を喜び、近況報告をチョットし合いました。

 

「鈴木さんとこの平屋建ってくれたら嬉しいな~♪」と言ってもらい、「私も。お隣さんが〇さんだったら安心して住んでもらえる!」

 

無風で汗だくでしたが、大好きな友人との偶然の久々の再会♪ というご褒美をもらいながら、友人にもその土地にも不思議なご縁を感じたのでした。

 

 

次のご褒美は、見学会によくいらして下さるY様。

30代で、平屋をお考えです。(素敵!)

ほんわかした雰囲気なご一家で、毎回お会いすると会話が弾みます。

 

1歳のお子さんがいらっしゃるのですが、会う度に可愛さが増していて

一瞬でメロメロにさせられてしまいます(#^^#) そのお子さんに会うのもご褒美なのですが、

そんな、鈴木キラーなお子さんのこんなエピソードをお聞きしたのです。

 

「うちの子、絵本読もうか~というと、いつも持ってくるのが家のパンフレットなんです(笑)」

 

か、可愛いすぎるエピソード・・・!元気でました~! 

 

 

 

そして、最後にしっとりなご褒美。

 

オーナー様とお話する機会がありました。担当ではなかったのですが、まずお気持ちをお話いただけたことが嬉しかったです。

 

「昔見学会行ったときは、そこのオーナーさんに、「ここいいでしょー!あとここがね・・・」

とかいろいろ話しかけられて、実際「はぁそんなもんかね」とそこまで共感できなかったんだよね。」

 

「でも、いざ自分がその立場になるとその気持ち、すっごく理解できるんだよね(笑)やっぱり我が家に対する熱量がちがうんだよなぁ。」

と素敵な笑顔で話して下さいました。

 

確かに、オーナー様のこだわりや想いが、このご一家だからできたすごく“らしさ”が詰まった素敵なお家。実際お暮しになるのを想像してみると・・・もっと素敵。

熱い想いに力をいただけました。ありがとうございます!

そして完成おめでとうございます!

 

・・・土地はどこにする、

資金繰りはどうするとか、

打ち合わせ中に意見の食い違いバトルもあるある、

なんで相手は分かってくれないの?とか、ねぇ聞いてる?何この温度差、とか・・・もあるある。

お家ってドラマがあるんですよ、ホントに。

 

でもそういう紆余曲折がちゃんとあって生み出したからこそできた、世界にたったひとつだけのあなたのお家。想いが詰まらない訳がない。

 

売っているものを買う、のも勿論悪くないです。

 

個人的には、濃い家づくり好きですよ(笑)そして応援します。

 

だって一生に一回の人生の最大イベントに入りますから。

 

そうやって紆余曲折を乗り越えて完成したオリジナルの我が家は本当にご褒美になります。

 

お引渡しの皆様の笑顔を見ていると本当に伝わってきます。

 

また、私たちはお客様が「平屋住宅工房を選んでよかった!自分らしい家ができたよ!」とうご褒美がいただけるよう、これまた日々精進ですね。

ここ最近周りの方からすごく暖かいご褒美をもらえ、元気をもらいました!

 

さぁもうすぐ9月ですね。気持ちも切り替えてみなさん頑張って行きましょう!

 

 

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

長野の平屋専門店 平屋住宅工房

新築・建て替えなど、平屋に関するご相談は

HP 見学会&相談会受付はこちらのボタン または

0120-633-476

LINEお友達登録でプチ相談も可能です!

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 
LINE登録 イベント情報見学会予約TOPへ